宮城県全域・仙台市の家屋・木造住宅・鉄筋住宅の解体、産業廃棄物の搬出と適正処理

広瀬商店

  • HOMEHOME
  • スタッフブログ

スタッフブログ

塩竃現場


先日塩釜の2棟の現場の解体が完了しました。

IMG_7158[1]

IMG_7157[1]

この建物が建つ前の基礎が残っており、その上に解体対象の建物を建てたようです。
このままではいけないということでお客様のご要望で人一人がすっぽり入るくらい掘り撤去しました。
上の写真のように更地後、土が減っています。
さらにお客様からのご要望で追加工事で土盛りしました。

IMG_7164[1]

IMG_7167[1]

見積もりでは土の中までは見れませんのでこれは追加工事なります。
下の写真のように瓦の破片とか色々廃棄物も埋めてありました。
それも撤去しました。
IMG_E7163[1]

もう少し土盛りしたかったのですが予算の関係で半分土盛りしました。
IMG_7173[1]

若林区 倉庫解体


解体箇所に重機を入れることができないため、手ばらししました。
基礎は残っていますが、お客様のご要望で雑草生えるのを防止するためそのままで良い、となり、そのままとなっております。
そういうお客様のご要望にも応じますのでご相談ください。
この跡地には後日、当社で全面にコンクリート敷を施工予定です。

IMG_7113[1]

IMG_7112[1]

泉区にてブロック塀の解体及び駐車場、フェンス新設


駐車場を広くしたい、フェンスも新しくしたいとのお客様も予算内のプランを
お聞きして予算に合う仕上げをしました。

IMG_7014[1]

IMG_E7013[1]

作業終了後、感謝のメールをいただき、最後にこんなお言葉が添えられていました。

「解体は創造の始まり」

このようなお言葉を頂き、新しい始まりのお手伝いが出来たことを当社のこれからの誇りに
していきたいと強く思いました。これからも皆様の「始まり」に貢献していきたく思います。

大和町にて離れの解体


2012年ころに一度倉庫の解体をさせて頂いたお客様か再度のごいらいでした。
離れの解体です。

IMG_7111[1]

IMG_7108[1]

お客様から
「価格もあるけど、おたくの会社さんは人が好いからまた頼みたくなるんだよ」
とありがたいお言葉を頂戴し、大変に恐縮でした。

他のお客様にもそう言っていただけるようにこれからも精進して参ります。

3年分の溜まった産業廃棄物の処理


3年分とのことでトラックで5台分でした。
すっきりで喜んでいただけました!

BEFORE
IMG_6893[1]

AFTER

IMG_6895[1]

BEFORE
IMG_6894[1]

AFTER
IMG_6889[1]

不法廃棄物処理業者


本日、ある現場に下見してきました。
産廃業者に土地を貸していたが廃棄物を放置して居なくなったそうです、、、
地主さんから相談です。

IMG_6898[1]

分別されていない混合廃棄物が処理できず山積みになっていました。
確かにこれは処理するのに手間がかかります。
あまりにもひどい、、
途方もない量の廃棄物でした。
分別もしなくてはいけませんし、そのままでは処分できません。

廃棄物を任せた会社さん(搬出事業者)もマニフェストを辿れば判りますので迷惑がかかるでしょう、、
地主さんも搬出事業者も被害者です。
「安かろう、悪かろう」
の言葉が当てはまる詐欺です。

こういうことがあると業界の信用がなくなります。
お金を頂いて仕事をしている者として残念でなりません。

「産業廃棄物処理で悩む、、」
「産業廃棄物は初めて、、」
という方もいらっしゃると思います。
当社は70年近く宮城県での産廃処理の経験、
ネットワークから信頼できる処理場の選定を行って収集運搬をしております。
産廃処理は当社にお任せください。

創業69周年を迎えました!


4/1でお客様、皆様の支えのおかげをもちまして、創業69年を迎えました。
本当にありがとうございます。

国税庁の調査をよると、会社の存続率は5年で14.8%、20年で0.4%、
30年で、一気に低下して0.021%
これは 「1万社あって、2社しか残らない」 計算になります。

ここまでしか情報がありませんが、50年以上となるとそれ以上のに微々たる数字になります。

私たちも「(有)広瀬商店」あっての私たちで会社に恩があります。
またお客様にずっと応援頂いたから私たちがあります。
ですのでこれからも(有)広瀬商店を大切にしていきたいと思います。

これからも当社がお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

カーポートの解体


こんにちは、
今回はスチール製のフレームでできた車庫の解体をさせていただきました。
錆びて穴が開いていました、支柱の付け根が腐り「グラグラ」しているところもありました。

IMG_6659[1]

重機解体ではなく、手壊し解体です。
解体しているところから、屋根部材、ごみなどのが落ち、砕石敷きの地面が汚れるので地面は養生しています。
IMG_6660[1]

きれいさっぱりになりました。
車2台入ります。
IMG_6663[1]

倉庫で使われた棚の解体


今回は先日片づけた倉庫のお客様から
追加で倉庫で使われていたスチール製の棚の解体・処理をしました。

3t車で4台くらいになりましたね、、、
棚の下には20年分?位の埃とゴミが溜まっていましたので掻き出して処理しました。

BEFORE
IMG_6485

AFTER
IMG_6484

床から出ていたアンカーボルトも撤去。すっきりです。

では、次の仕事に取り掛かります。

宮城野区にて土留め解体工事


皆様、こんにちは。

今回は宮城野区にて土留め解体工事になります。
震災後、仙台市で施工された土留めの一部解体工事と駐車場施工にあたり乗用車2台分の残土撤去になります。

IMG_6424

まず土のう袋が積まれてましたので土のう袋から開ける作業。そのままでは捨てません(笑)分別徹底です。
IMG_6420

ひたすら土を出します(笑

IMG_6436

コンクリートの壁を重機ではつる予定でしたが間地ブロックを痛める可能性が出てきたので人力ではつり作業。はつりは振動が体にくるし、大変な作業です。
破片が飛ばないように養生もします。

IMG_6410
はつり完了。
IMG_6400

BEFORE
IMG_6424

AFTER

IMG_6405
また向かって左側は次の作業のためにスロープにしてほしい、と言われましたのでそうしております。
今回も近所からクレームが来ることなく無事に作業を終えることができました。

では、また次の仕事に行ってきます!

営業エリア 産業廃棄物処理

宮城県全域
仙台市市内
(青葉区、泉区、宮城野区、若林区、太白区)

住宅解体

仙台市市内
(青葉区、泉区、宮城野区、若林区、太白区)
宮城県全域

pagetop